こんにちは。
ひでまるノートです。

今回は鷺沼で行列の絶えないラーメン「麺処 懐や」の紹介です。
この懐やさん、1杯のラーメンで2種類の味を楽しむことができるんです。
そして、店の雰囲気からは全然想像できないのですが、思わずニコッとしたくなるツッコミポイントがあり、好きな人はハマっちゃうかもしれません。

ちなみに、僕のツボにはハマっています。
もちろん、味も「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南 2015 特別版」に掲載されただけのこともあって、めちゃくちゃ美味しい。

懐や「特製醤油ラーメン」

ラーメン「懐や」さんの情報

項目
ジャンル ラーメン
最寄り駅 田園都市線鷺沼駅(渋谷駅から急行で20分)
住所 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-12
営業時間 営業時間:11:30~15:00頃
ランチ営業のみ。夜の営業は行っていないので注意してください。
定休日 日曜日

東急田園都市線の「鷺沼駅(北口)」から徒歩2分と近いです。
北口の改札を出たらすぐに左の坂を登る道に進み、最初の道を右に入り、1本目の道を右に曲がったところ。
営業時間であれば行列ができているので、すぐに「懐や」とわかります。

外観は和風のラーメン屋さんという感じで、良い感じです。

懐やの外観

営業時間は15時ごろまでと明記されていますが、スープがなくなり次第で営業終了なので注意してください。

懐やの営業案内

ちなみに、混んでると14時前には、お店のスタッフのお母さんから並ぶのをストップされます。

実際に行列に並んでみました

今回、訪問したのは、ゴールデンウィーク中の2016年4月30日の土曜日。
ゴールデンウィーク中とあってか、普段の土曜日に比べたら行列している人が少なかったように感じます。

行列に並ぶときは、店のドアの右横にスペースがあるので、1列に並ぶのがルールになっています。

懐やの行列の並び方

下記写真のように案内が置かれているのですぐにわかります。

懐やの行列案内

拡大するとこんな感じ。

行列案内の拡大写真

そして、気になるのが行列の待ち時間ですよね。
今回は、

  • 並び開始:13:38
  • 店の中に入った時間:14:01

「あれ、たった23分しか待ってないの?」と思った方、
安心してください。

店の中でも、待ち時間がしっかりあります。

というのも、店内は、カウンターが6席、待合の椅子が6席。
つまり、自分の前に5人待っているということです。

結論からお話してしまうと、そこから20分待った14:21にカウンターの席に座ることができました。
なので、行列の待ち時間は、トータルで43分。

店主と似合わない曲が流れている

「懐や」を紹介するときに絶対に欠かせない特徴があります。
僕は初めて行ったときに思わず笑ってしまいました・・・

それは、店内で流れている曲です。
とにかく選曲が古い。

1970年〜1990年代前半ぐらいの曲が流れています。
しかもボリュームが他のラーメン店と比べるとかなり大きい・・・外で並んでいても聴こえてきます。
ただ僕はリラックスできて、待っている時間が苦にならないので、好きです。

ちなみに、今回流れていた曲は爆風スランプさんの「Runner」。
「走るー走るーオレーたーち♪」のフレーズで有名な曲です。

そして、その選曲をさらにニコッとさせてくれるのが、店主の雰囲気とマッチしていないからです。
真面目そうな店主からは想像できないという意味です。
すいません・・・僕の主観なのでお許しください・・・

特製醤油ラーメン「平打麺」を食べました

今回、僕が食べたのは、「特製醤油ラーメンの平打麺」850円でした。

食券

紹介するのを忘れていましたが、食券は店内の待ち椅子で、一番前に来たら目の前に食券を買う自販機があるので、そのタイミングで購入してください。

食券を買う自販機

この自販機、1つ注意点があります。 笑
それは、1,000円札を決まった向きから入れないと読み込んでくれない点です。
この懐やの名物になっているので、焦らずお金を入れてください!
(名物は僕が勝手に決めています・・・)

味は、「醤油」と「塩」から選べて、麺も「細麺」と「平打麺」の2種類から選ぶことができます。

懐やのメニュー

特製醤油ラーメンは、普通のラーメンにトッピングのチャーシューが2枚と味玉が追加されています。

懐や「特製醤油ラーメン」

スープは、透き通った昔ながらという感じですが、カツオの風味が最高。

懐やのスープ

麺は「細麺」と「平打麺」の2つから選べるのですが、今回は「平打麺」にしました。
一見、細麺のほうがスープとの相性が良さそうに見えますが、平打麺との相性もバッチリ!

懐やの平打麺

平打麺ですが、そこまで太くないです。

チャーシューの厚さは厚くもなく、薄くもなく僕的には、脂っぽさを感じないちょうどいい厚さ。
出す前にバーナーで炙ってくれている点もいいですね!

懐やのチャーシューの厚さ

味玉も半熟すぎず、ちょうどいい煮え具合と味の染みこみ具合。

懐やの味玉

1杯で2種類の味を楽しませてくれる魔法の一杯

「懐や」でラーメンを食べるときにぜひ試してもらいたい食べ方があります。
それは、魔法の瓶に入っている魔法の1杯を追加してもらうことです。

魔法の瓶は、カウンターに座るとすぐにわかります。

魔法の瓶の置き場所
魔法の瓶

正体はこれです。

懐やの自家製ラー油

自家製のラー油です。
この自家製ラー油を入れると、驚くほど味に深みと濃くがプラスされて、また違った味を楽しむことができます。
1杯といっているのですが、この自家製ラー油は辛くないので、僕は3,4杯、上澄みと下積みを入れちゃってます。

自家製ラー油

スープと混ぜるとこんな感じ。

懐やのスープに混ぜたラー油

初めての方は、「れんげ」の中でスープとラー油を混ぜて、味を確かめてからのほうが良いかもしれません。

ということで、ペロッと全部食べ終えてしまいました。

ラーメンを完食した写真

ごちそうさまでした。

完食したら、ここを引っ張って開けてみてください。

カウンターの木箱

口直しの飴がたくさん入っています。

口直しの雨

2016年9月3日追記

2016年9月3日土曜日に、懐やに行き、特製塩ラーメンの細麺を食べてきたので追記していきます。

特製塩ラーメン細麺の食券

前回、訪問したときは、醤油ラーメンの平打麺を食べたので、今回は、塩ラーメンの細麺を選択。

特製塩ラーメンの細麺

塩味と細麺の絡みが抜群!
平打もいいけど、やっぱり塩には「細麺」が相性バッチリだと思います。
もちろん、懐やさんの「平打麺」はそこまで太くないので、塩との相性もバッチリそうですが。

スープは、醤油と同じく、透き通った昔ながらという感じ!
もちろん、カツオの風味が最高。

そして、やっぱり、魔法の一滴をいれちゃいます。
自家製ラー油。

文句なしで完食!

まとめ

いやー今回は並んでからラーメンを食べて店を出るまで約1時間でした。
いつもながら店内に入ってからかかっている音楽の昭和感が「サイコー」でした!
もちろん、味も王道の醤油ラーメン好き、塩ラーメン好きにはたまらない1杯になっています。

僕的には、魔法の1杯で2種類の味を楽しでもらえたらうれしいです。

ただ、今回は行列に並んでからラーメンを食べ終えて店を出るまでに1時間で済みましたが、だいたい1時間半ぐらいの時間をみておいてくださいね。

また、醤油と塩で悩んでしまったら、はじめて「懐や」さんに行く方は、醤油味をおすすめします。
それでは、ぜひ「懐や」に行って見てください♪